本文へ移動

あきた白神トピックス

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ノルディックウォ―キング体験会IN大潟村

2024-06-23
公園入口を通り、ウォ―キングスタート
深緑薫る公園を満喫
 JAあきた白神では、生涯にわたり高齢になっても元気で自立した生活が出来るよう、健康増進活動に取組んでいます。
 「JA健康寿命100歳プロジェクト」の一環で、今年8回目となるノルディックウォ―キング体験会が6月23日、大潟村の生態系公園/野外公園で行われました。体験会は地域住民を対象に、ポールを使ってのウォ―キングを通して、心身にわたる健康寿命を創造することを目的に開催しております。野外公園は秋田県の代表的な6つの植物群落を凝縮して再現しており、参加した33名は自然を満喫しながら気持ちの良い汗を流して、約1時間のウォーキングを楽しんでおりました。
 指導には白神ノルディックウォ―キング倶楽部の佐々木会長を迎え、深緑薫る生態系公園/野外公園の散策を満喫しました。


第4小学校 米づくりの大変さ肌で経験

2024-05-29
泥だらけになりながら田植えを経験する児童たち
食と農の大切さ学ぶ
 能代市立第四小学校の4年生58人が、5月29日、市内の水田で初めての田植え作業を体験しました。
 JAあきた白神の青年部が食農教育の一環として協力。素足で田んぼの中に入って手植えをした児童たちは、泥の感触に歓声を上げながら丁寧に植えつけ、農作業を学びました。
 田植え体験の会場となったのは同JA青年部員が所有する0.6㌃の田んぼで、はだしになって泥の中に足を踏み入れた児童たちは慣れない感触に歓声を上げながら、苗を3本~4本ずつ取り分けて、足元に苦戦しながら丁寧に植え付けました。児童らは農作業を学ぶとともに、秋にたくさんのコメが収穫出来る事を願っておりました。


親しまれる店舗づくりへ

2024-05-22
二ツ井支店前で記念撮影
藤里支店前でハイポーズ
支店前に花を定植
 「支店を拠点とした協同活動」の取り組みは9年目を迎え、各支店が組合員や利用者にとって身近で魅力ある支店機能の充実を図る取組を行っております。
 二ツ井支店は5月13日に、藤里支店は5月22日に環境美化活動の一環として、JA女性部の協力により、利用者が気持ちよく来店できるようにと、支店周辺の除草や花壇・プランターに花の植栽を行いました。今後、他店舗も予定しており、継続して信頼され地域の拠点となる店舗づくりに取組んでまいります。
 


食農教育剤贈る

2024-05-01
教材本を高橋誠也能代市教育長㊨へ寄贈する工藤組合長
金野尚人藤里町教育長㊧へ寄贈する工藤組合長
農業の魅力伝えたい
  JAあきた白神は5月1日、子どもたちに農業の魅力を伝えるため、JAバンクの補助教材「農業とわたしたちのくらし」を能代市と藤里町の教育委員会に合わせて320冊を贈呈しました。能代市と藤里町では小学5年生を対象に食農教育をテーマに学習を行っており、教材本として利用されています。
 工藤組合長は「子どもたちが少しでも農業に関心を持って身近に感じてもらいたい」と話し、高橋誠也能代市教育長と金野尚人藤里町教育長に教材本を手渡しました。
 教材本は生活を維持するために必要な「食」とこれを生み出す「農業とくらし」「農産物の生産」等について、写真やイラストを使ってわかりやすく説明されています。当JAでは農業の魅力を伝えるため、食農教育の一貫として、継続して畑作体験や収穫体験など、将来を担う子どもへ農業に触れさせる機会作りに取り組む予定としております。


渟城西小学校畑作体験

2024-04-19
「ひっぱり君」でネギ苗の定植作業を行う児童
食と農の大切さ学ぶ
 JAあきた白神女性部能代支部は4月19日、能代市立渟城西小学校5年生を対象に畑作体験を実施しました。畑作体験は同JA女性部が食農教育の一環として毎年行っているもので、年間4回計画しているうちの、この日が今年度の一回目。同市荷八田のJAあきた白神営農センターに隣接する畑で、ネギ苗とジャガイモの種イモの定植を行いました。
 19日は5年生45人をはじめ女性部員9人や同JA職員、市農業技術センター職員が参加。佐々木支部長は「野菜作りを通して、食べ物の大切さや農業の楽しさを学んでほしい。女性部員と一緒に定植から収穫まで頑張りましょう」とあいさつ。
 事前に耕起や畝立て、マルチ張りを行った圃場で、女性部員らの手ほどきを受けながらジャガイモの種イモを定植。大きく育つように願いながら丁寧に種イモを定植。ネギ苗の定植では全児童が定植機械「ひっぱり君」を使った定植に挑戦。体験した児童からは「重くてひっぱるのが大変だったけど、真っすぐ植えることができてよかった」といった感想が聞かれました。
 次回の畑作体験は6月上旬の開催を予定しており、サツマイモを植える予定となっています。
 
 


営農資材WEB注文
組合員専用サイト

あきた白神農業協同組合
秋田県能代市字一本木47番地
TEL.0185-58-3000
FAX.0185-58-2002
Email:jaakitashirakami
@shirakami.or.jp
─────────────
◆白神山地について
白神山地は秋田・青森県境にまたがる世界第1級のブナの原生林です。

平成5年12月、日本ではじめてユネスコの「世界自然遺産」に登録されました。ブナの落ち葉は腐葉土となり、豊かな森をはぐくみ、そこから流れ出る川は大地を潤し、私たちに四季折々の恩恵をもたらしてくれます。

5
1
1
7
6
4
TOPへ戻る