本文へ移動

あきた白神トピックス

RSS(別ウィンドウで開きます) 

営農資材WEB注文組合員専用サイト開設

2020-09-15
 秋田県内JAでは初の取り組みとなる「営農資材WEB注文組合員専用サイト」が開設されました。
 同サイトは、農家組合員がパソコンやスマートフォン、タブレット端末を使用して、「いつでも、どこでも、気が付いた時に」をコンセプトに営農資材を24時間予約注文することが可能となったシステムです。
 操作方法も、パソコン操作等が苦手な高齢の農家組合員を考慮して極限まで簡単な操作で予約注文することが出来ます。
 丑沢貴幸経済課長は「同サイトを利用頂くことで、農家組合員にとっては時と場所を選ばず、JAの窓口で資材の予約注文をするのと同じこととなる。しかも、生産コストの低減を図るために、WEB注文割引も設定した。今後、TAC職員はタブレット端末を携帯した農家組合員への訪問活動をこれまで以上に積極的に行い、農業者所得増大に向けた提案や相談活動、同サイトの普及推進をしていきたい。」と農家組合員の皆さんの利便性向上に期待していました。
 同サイトの主な特徴は商品検索機能です。水稲か畑作の使用場所別や、殺虫剤か除草剤などのカテゴリー別に画像付きで選択でき、利用者が商品を検索する手間を極力省いたシステム設計となっています。
 また、取引データは購買システムにリンクされ、秋田県版農業経営管理支援システムに反映されるので、農家組合員の皆さんが税務申告等に係る労力も大幅に軽減されます。

「500個の動く広告塔」完成!

2020-09-15
 JAとねぎ部会は、「白神ねぎ」のマーク入りマスクを500枚作製し、「白神ねぎ」の知名度向上を図ることを目的に、部会員の他に取引青果市場など関係各所に配布しました。
 同マスクには「白神ねぎ」のシンボルマークと、キャッチフレーズの「しったげうめぇ」の文言がプリント。
 営農部では「生産者の方々には、コロナ禍において感染予防を行いながら、「白神ねぎ」の名をPRしてもらいたい。また、同JA金融窓口や外勤職員にも常日頃から着用してもらうことで、生産者の応援並びに、「白神ねぎ」の動く広告塔としてその名を広く周知してもらいたい。」と話します。

『みょうが館』といったら「みょうが」でしょ!

2020-09-01
 9月1日にみょうが館では「みょうがの袋詰め放題」の企画イベントが開催されました。
 この時期同館での「みょうが」は200g~300gを200円程度販売しているが、300円で最大1㎏程度入る袋に5分間の制限時間で詰め放題とあって、大勢の来場者で賑わいました。
 女性挑戦者(68)にコツを伺うと「まずは袋を伸ばして、縦に詰め込んでいくことかな。後は気合で頑張ります。」と笑顔で答え、イベントを楽しんでいました。
 みょうが館では毎月1回様々なイベントを企画・開催しており、これからも地域に密着した店舗作りを目指していきます。

コナガ・アオムシ発生要注意!病害虫防除適切に!

2020-08-20
 8月20日に営農企画課大山係長と県山本地域振興局普及課益子技師は4つの調査圃場を設定し、葉の裏側に付着しているモンシロチョウの卵の数や、アオムシの発生状況等を調査する秋冬キャベツの病害虫発生予察調査を実施しました。
 益子技師は「調査の結果、各圃場ともアオムシが多く確認された。定植時に散布した殺虫剤の効果が薄れてきているので、コナガ等の幼虫が確認した場合には早めの防除を行ってもらいたい。」と注意喚起。大山係長も「この時期、白神ねぎの出荷作業で忙しいと思うが、適期防除は怠らないよう注意してもらいたい。」と話します。
 残暑が続いていますが、熱中症対策を万全に病害虫防除を徹底しましょう。

のしろ北支店年金感謝デー

2020-08-14
 年金友の会(会長石山金由)は、会員同士の交流や親睦を深めることを目的に毎年開催していた、グランドゴルフ大会や、親睦旅行などの各種行事の開催について新型コロナウイルス感染拡大防止対策の観点から中止を余儀なくされました。
 そこで、同会では粗品引換券を発行し全会員へ配布しました。
 のしろ北支店では年金受給日である8月14日に年金感謝デーを開催すると、開店と同時に多くの会員が年金受給と合わせ、引換券と粗品を交換していました。
 年金友の会男性会員(74歳)は「毎年楽しみにしていた親睦旅行が中止となったのは残念だが、コロナ禍においては仕方がない。来年にはまたどこかの温泉旅館で会員のみんなと一杯やりたい。」と話してくれました。
 山谷のしろ北支店長は「コロナ禍の状況でも、いつも多くの利用者の方々にご来店頂き感謝している。一日でも早く終息し、以前のように組合員・利用者の方々と、現在窓口に設置してある飛沫感染防止アクリル板を取り除いた形で触れ合える支店づくりに戻りたい。
それまでの間は出来る限りのサービス・イベントを企画し取り組んでいきたい。」と話してくれました。
営農資材WEB注文
組合員専用サイト

あきた白神農業協同組合
秋田県能代市富町2番3号
TEL.0185-52-5191
FAX.0185-52-9648
Email:jaakitashirakami
       @shirakami.or.jp
─────────────
◆白神山地について
白神山地は秋田・青森県境にまたがる世界第1級のブナの原生林です。

平成5年12月、日本ではじめてユネスコの「世界自然遺産」に登録されました。ブナの落ち葉は腐葉土となり、豊かな森をはぐくみ、そこから流れ出る川は大地を潤し、私たちに四季折々の恩恵をもたらしてくれます。

3
9
9
4
6
0
TOPへ戻る