qrcode.png
http://akita-shirakami.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
355224
㈱ジェイエイ山本葬祭センター
 

今月のニュース

 
フォーム
 
健苗育成に向けて水稲育苗講習会を開催
2018-04-24
 営農企画課では稲作作業の本格化に向け、育苗技術向上や栽培の注意点などを説明する、能代地区水稲育苗講習会を3月22日に開きました。能代地区の生産者約40人が参加し、「水稲育苗管理の基本的技術」や「高密度播種苗の栽培技術」について説明を受けました。
 地域振興局普及課の田口氏は、田植え予定日と苗の種類からさかのぼって播種量、播種日を決めることに触れ「作付面積が大きい場合や数品種を組み合わせて作付けする場合は、作業計画をしっかり立て、極端に田植えが遅れないようにしてもらいたい」と呼び掛けました。
 また、ヤンマー農機販売㈱の担当者は、水稲栽培の省力化とコスト削減に向けた取り組みとして、農林水産省の最新農業技術・品種2016に選ばれた「密苗」について紹介しました。密苗は、通常育苗箱当たり乾籾で100~120gの播種量を250~300gと高密度に播種し、その苗から慣行同様に3~4本ずつかき取り移植を行うことで、苗箱数や資材費、作業時間などの大幅な省力化とコスト削減が目指せるということで注目を集めています。当JA管内で昨年度は、5か所で密苗栽培試験を行っており今後の普及拡大に向けて検証していきます。
 
わかりやすい説明で疑問を解消
2018-03-20
 年金の仕組みや受給にあたっての具体的な手続きの相談の場として、3月3日と4日の2日間、JAの各支店において年金相談会を開催しました。
 このうち、のしろ東支店では社会保険労務士の中村浩三さんが相談に対応しました。年金受給年齢が近くなった方や受給に当
たって不安や疑問がある方、年金を受給中だが受給金額に疑問がある方などが相談に訪れ、先生の丁寧な説明やアドバイスで疑問点を解消していきました。JAでは本店・各支店で年金相談を受け付けておりますので、ご不明な点やご相談がある方は、ぜひ窓口までお越しください。
 
高品質・良食味米の生産へ向けて
2018-03-20
 高品質・良食味米を生産する技術である「秋田式分げつ理論」の講習会が2月27日に工業団地交流会館で開かれ、生産者ら約30人が参加し、次年度の栽培へ向け理解を深めました。
 講習会では、秋田県農業試験場の担当者が、おいしい「あきたこまち」の特徴を示すとともに強勢茎を主体とした穂数確保と有効茎歩合の向上を中心とした生産技術について説明しました。担当者は「登熟期間を通じて養水分吸収能力を高く維持するため土づくりを行ってもらいたい。土作りの土台の上に栽培技術がある。日々、毎年の積み重ねが重要」と生産者に呼び掛けました。
 
うるち米・もち米種もみ13万キロ配布
2018-03-20
 30年産のうるち米・もち米の種もみの配布を能代地区では2月22日から27日まで常盤倉庫と集約倉庫を会場に行いました。二ツ井、藤里を合わせた全地区では約13万7千キロの種もみが配布され、「あきた白神米」の栽培に向けていよいよ春作業の準備が始まってきます。
 このうち常盤倉庫では、うるち米の「あきたこまち」や「ひとめぼれ」、もち米の「たつこもち」や「きぬのはだ」が配布され、あらかじめ予約していた数量の種もみを伝票で確認。担当職員が軽トラックなど荷台に種もみを積み込みました。JA管内では4月中旬頃から播種作業が始まる予定です。
 
販売額3年連続1億円突破を報告
2018-03-20
 園芸メガ団地連絡協議会(高橋裕会長)の実績検討会が2月27日に開かれ、生産者や行政、JA関係者ら約40人が出席しました。高橋会長は3年連続1億円販売を達成したことに触れながら「今後も園芸メガ団地が白神ねぎの生産・情報発信拠点となるよう努力していく」とあいさつ。また、ふるさと秋田農林水産大賞で農林水産大臣賞を受賞した、園芸メガ団地営農主体の1人である、斉藤洋さんの受賞祝賀会も併せて開かれました。
 今年度の園芸メガ団地の実績は、販売額1億5771万円で数量は8万6575ケースとなり、数量は減ったものの単価高に恵まれ販売額は前年度比355万円の増となりました。

あきた白神農業協同組合
秋田県能代市富町2番3号
TEL.0185-52-5191
FAX.0185-52-9648
Email:jaakitashirakami
       @shirakami.or.jp
─────────────
◆白神山地について
白神山地は秋田・青森県境にまたがる世界第1級のブナの原生林です。

平成5年12月、日本ではじめてユネスコの「世界自然遺産」に登録されました。ブナの落ち葉は腐葉土となり、豊かな森をはぐくみ、そこから流れ出る川は大地を潤し、私たちに四季折々の恩恵をもたらしてくれます。

<<あきた白神農業協同組合>> 〒016-0816 秋田県能代市富町2番3号 TEL:0185-52-5191 FAX:0185-52-9648