qrcode.png
http://akita-shirakami.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
361510
㈱ジェイエイ山本葬祭センター
 

今月のニュース

 
フォーム
 
3年連続の販売額1億円を目指す
2018-09-05
 特産品である「白神みょうが」の収穫・出荷を目前に控え、みょうが部会(大高英樹部会長)は7月26日に目揃会を開きました。
 目揃会には、生産者やJA、山本地域振興局職員ら約60人が参加。生育状況や今後の管理、市場情勢、出荷規格などについて説明をしました。はじめに大高部会長が「春先の低温や干ばつなどの影響があったものの、みょうがは順調に生育している。この後、収穫作業が本格化するが、高品質のみょうがを出荷し、消費者に涼しい気持ちを届けていこう」とあいさつ。その後、山本地域振興局職員からは今後の管理について説明があり「この先、気温が高い見通しで、生育が前進する可能性がある。適期の収穫に努めてほしい。また、根茎腐敗病やハダニ類などの病害虫対策も徹底してもらいたい」と注意を呼び掛けました。
 また、目揃会の前にはJAあきた白神営農部で「白神みょうが豊作祈願神事」が行われ、みょうが部会役員やJA職員らが参加し、農作業の安全と豊作を祈りました。今年度は、販売数量90.1t、販売金額で1億1600万円を計画しています。
 
地元小学生がJAの仕事を学ぶ
2018-07-20
 能代市立第五小学校の2年生の児童6人が6月15日、生活科の授業でのしろ東支店を訪れました。これは「町たんけん」とういう学習で、自分たちが生活する地域に出かけ、様々な場所を調べ、人と接することを通して地域に親しみや愛着をもってもらうことを目的としています。
 支店を訪れた児童らには大塚英樹支店長が対応し、JAが行っている様々な仕事の内容や地域への役割などを説明しました。支店を訪れた児童からは「JAがこんなにたくさんの仕事をしているとは思わなかった」や「お客さんの大切なものを守っていることがよくわかった」といった感想が聞かれました。
 
浅内小学校の児童が「白神ねぎ」の定植に挑戦!
2018-07-20
 地元の特産の野菜を栽培しようと能代市立浅内小学校の5年生の児童16人が6月7日、総合的な学習の時間で「白神ねぎ」の定植に挑戦しました。JAからは経済課の伊藤隆一課長と平川和弘課長補佐が講師となり児童を指導しました。
 作業は、畝立て機を使った畝作りから始まり、先生と児童が一緒になって約10mの畝を4列作り「ひっぱり君」を使って定植作業を楽しみました。児童からは「ひっぱり君が重かったけどまっすぐ植えることができて楽しかった」といった感想が聞かれました。今回定植した「白神ねぎ」は同校で行われる学校祭で販売される予定となっています。
 
生き物調査で田んぼ周辺の生態を学ぶ
2018-07-20
 JAあきた白神はJA全農あきたの協力のもと、6月18日、「田んぼの生き物調査」を実施しました。能代市立第四小学校の5年生94人が参加し、先月、自分たちで田植えをした圃場で調査を行いました。
 調査ははじめに、裸足で田んぼの中に入り、網を使って田んぼの中の生き物を探したあと、植物・陸生動物・水生動物の3班に分かれて田んぼの周辺を調査しました。児童らは、担当者の説明を受けながら、ヤゴやカエル、コガムシなどを採取しました。また、植物ではマンネングサやヨモギなどを採取し、児童らは携帯用ミニ図鑑と見比べながら動植物の名前や特徴に理解を深めました。
 
「あきた白神米」で能代工業バスケットボール部を応援
2018-07-20
 全国制覇を目指す能代工業高校バスケットボール部を応援しようと、JAあきた白神と能代市は6月11日、同部の寮生と下宿生に向けて1人1俵(60㎏)、計37俵の「あきた白神米」を寄贈しました。この取り組みは「バスケの街づくり」の一環として行われており、今年で7回目となります。
 贈呈式で佐藤組合長は「地元で一番おいしいあきたこまちを食べて、粘り強く戦い、ここ能代に日本一を持ち帰ってきてください」と激励。また、遠田主将は「能代市民の期待に応えられるよう、このお米を食べて、日本一を目指して頑張ります」と誓ってくれました。

あきた白神農業協同組合
秋田県能代市富町2番3号
TEL.0185-52-5191
FAX.0185-52-9648
Email:jaakitashirakami
       @shirakami.or.jp
─────────────
◆白神山地について
白神山地は秋田・青森県境にまたがる世界第1級のブナの原生林です。

平成5年12月、日本ではじめてユネスコの「世界自然遺産」に登録されました。ブナの落ち葉は腐葉土となり、豊かな森をはぐくみ、そこから流れ出る川は大地を潤し、私たちに四季折々の恩恵をもたらしてくれます。

<<あきた白神農業協同組合>> 〒016-0816 秋田県能代市富町2番3号 TEL:0185-52-5191 FAX:0185-52-9648