qrcode.png
http://akita-shirakami.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
347365
㈱ジェイエイ山本葬祭センター
 

今月のニュース

 
フォーム
 
適正な農業所得の申告へ向けて
 農業収支記帳を行うことで、収支内訳や減価償却費の計算に役立ち、税務署への確定申告を容易に行ってもらおうと、JAは2月12日に農業所得収支内訳書作成講習会を開催しました。
申告時期を迎える時期に合わせ、毎年開催されている講習会には約70名が参加。JA秋田中央会の嘉藤寿大さんを講師に招き、農業経営収支記帳と減価償却 の計算について説明が行われました。参加者は説明を聞きながら、自身の経営状況を把握することができる収支記帳の重要性や申告への不安点を解消するととも に、今後の農業経営についても考えを巡らせていました。
 
特産品の白神山うどの出来栄えを競い合う
 収穫最盛期を迎えた山うどの出来を競う、第17回山うど共進会が2月20日に行われ、管内農家自慢の山うど約40点が出展され、伊藤秀司さんが最優秀賞の全農秋田県本部長賞に選ばれました。
 今年度は刈り取り、掘り取り共に順調に推移しましたが、12月上旬の積雪や2月の寒気と暖気が交互に入ったことで生育・収穫に影響が見られました。しかし、生産者の管理徹底、また芽が平年よりも大きかったこともあり、3Lが多く収穫され、重量感のある立派な山うどが出荷されています。
 
○優秀賞:山崎金作さん
○優秀賞:藤田清樹さん
 
『白神ねぎ』ステッカーで、ブランドイメージアップを促進
 ねぎ部会(山谷初男部会長)とJAは、白神ねぎの年間販売高10億円達成を目指し、プロジェクトチームを設けて様々な取り組みを行っています。
今年度は9億円を超える販売高となり、来年度の10 億円達成で更なるブランド強化を目指します。また取り組みの1つとして、昨年デザインを公募した『白神ねぎ販売促進ステッカー』がこの度完成しました。こ のステッカーは販促グッズや各種イベントで利用されるほか、JA・ねぎ部会員の作業車等に貼られ、特産品の知名度向上に活かされます。

あきた白神農業協同組合
秋田県能代市富町2番3号
TEL.0185-52-5191
FAX.0185-52-9648
Email:jaakitashirakami
       @shirakami.or.jp
─────────────
◆白神山地について
白神山地は秋田・青森県境にまたがる世界第1級のブナの原生林です。

平成5年12月、日本ではじめてユネスコの「世界自然遺産」に登録されました。ブナの落ち葉は腐葉土となり、豊かな森をはぐくみ、そこから流れ出る川は大地を潤し、私たちに四季折々の恩恵をもたらしてくれます。

<<あきた白神農業協同組合>> 〒016-0816 秋田県能代市富町2番3号 TEL:0185-52-5191 FAX:0185-52-9648