qrcode.png
http://akita-shirakami.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
350683
㈱ジェイエイ山本葬祭センター
 

今月のニュース

 
フォーム
 
窓口対応力の向上を図る
2018-01-16
 全県スマイルサポーターロールプレイングコンテストが11月21日、秋田市で開かれ、県内JAから10人の窓口担当者が接客技術を競いました。
 事前に行われた予選会を突破した、本店共済課の佐藤榛華さんが代表として出場し、自動車共済の継続時のグレードアップを
テーマにロープレが行われました。佐藤さんは笑顔でわかりやすい説明をしましたが、惜しくも入賞とはなりませんでした。佐藤さんは「とても緊張したが、練習してきたことを発揮できました。今回の経験を生かし、今後も多くの情報を発信し、お客様の安心につながるよう努めていきます」と話してくれました。
 
次年度の栽培に向けて
2018-01-16
 あきたecoらいすの生産に向け生育管理のポイントを学ぶことを目的に、12月4日と5日、肥料・農薬レベルアップ研修会が能代市工業団地交流会館で開かれ、生産者ら約80人が参加し、次年度へ向けて栽培管理に理解を深めました。
 研修では、あきたecoらいす対応の稲作技術や病害虫の発生状況、除草剤の効果的な使用方法などを各担当者が説明し、このうち、あきたecoらいす対応の稲作技術では、地域振興局職員が、今年の作柄や品質、次年度の技術対策などに触れ「近年の異常気象に耐えることができる土作りが必要。肥料も多様化しているので、圃場条件やその特性をよく理解することが大切」と呼び掛けました。
 
「あきたこまち」の美味さを競う
2018-01-16
 稲作部会(堀内直富久部会長)は11月28日、JAあきた白神本店にて「食味官能コンテスト」を開き、組合長をはじめ地域振興局や市、町、青年部長や女性部長ら17人が審査員役として参加し、29年産米あきたこまちを食べ比べました。
 事前審査を通過した5点がこのコンテストに進み「外観」「香り」「味」「粘り」「硬さ」の5項目で判定され、審査員は新米の味を確かめるよう慎重に審査しました。今後、大手精米機メーカーでの分析結果も踏まえて総合評価し、最優秀賞が決まり、その米は「最優秀賞米」として、農産物直売所・みょうが館で販売される予定となっています。
 
労働力不足解消へ県内JAで初の取り組み
2018-01-16
 JAあきた白神が開設を進めていた「無料職業紹介所」が12月13日、営農部営農企画課内にできました。高齢化や農業者の減少により労働力不足に悩む生産農家に、管内外から農作業を支援できる求職者を紹介することで、主力品目の更なる面積拡大や生産力の維持拡大を図ることを目的としています。この取り組みは、県内15JAでは初めての試みで、生産現場の労働力不足解消に向けたモデルケースとして期待されています。
 この日行われた開所式では、山本地域振興局、中央会、能代市、JAなど約20人が参加。佐藤組合長は「農業生産において労働力不足となり、面積の拡大出来ない農家が多い。その一助となればと思い、無料職業紹介所を開設した。農業の維持拡大、農業所得を増大させることは、未来へこの地域農業を継承する上で重要なこと。これを機会に、複合経営の安定的な生産の確保につながってほしい」とあいさつ。その後、テープカットで開所を祝福しました。今後は、新聞の折り込みチラシやJA広報、ホームページなどを活用し、求人・求職を幅広く呼び掛けていきます。
 
冬場の収穫期に向け株の生育を確認
2017-12-16
 アスパラガス部会(大塚剛志部会長)は11月10日、アスパラガスの生育を確認するため、野菜集出荷所で株品評会を開きました。
 品評会には8点の株が出され、重量や茎数、糖度などについて計測を行いました。計測の結果、草丈はやや短いものの、茎数、根重、糖度などは平年以上の数値となり、生育が順調であることが確認され、大塚部会長は「糖度が高いので、伏せこみ作業後の管理をしっかりし、高品質のアスパラガスを出荷していきたい」と話しました。
 最優秀賞には大塚剛志さん(河戸川)が選ばれ、その他の株の生育も良く、参加者らは今後の収穫に向けて手ごたえを感じとっていました。

あきた白神農業協同組合
秋田県能代市富町2番3号
TEL.0185-52-5191
FAX.0185-52-9648
Email:jaakitashirakami
       @shirakami.or.jp
─────────────
◆白神山地について
白神山地は秋田・青森県境にまたがる世界第1級のブナの原生林です。

平成5年12月、日本ではじめてユネスコの「世界自然遺産」に登録されました。ブナの落ち葉は腐葉土となり、豊かな森をはぐくみ、そこから流れ出る川は大地を潤し、私たちに四季折々の恩恵をもたらしてくれます。

<<あきた白神農業協同組合>> 〒016-0816 秋田県能代市富町2番3号 TEL:0185-52-5191 FAX:0185-52-9648