JAあきた白神(公式HP)|あきた白神農業協同組合|秋田県能代市|あきた白神米|白神和牛|白神山うど|白神きゃべつ|白神みょうが|白神ねぎ

qrcode.png
http://akita-shirakami.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
386491
㈱ジェイエイ山本葬祭センター
 
 

新着情報

新着情報
 
広報4月号を掲載しました。
2019-04-15
 
共済規程の一部変更について
2019-01-22
あき白農共発第36号
平成31年1月4日
組合員各位
あきた白神農業協同組合
代表理事組合長 佐藤 謙悦
(   公   印   省   略   )
 
 共済規程の一部変更について、下記のとおり平成30年12月28日第11回理事会において議決しましたので、定款第55条第2項の規定にもとづき掲示いたします。
 なお、変更の内容については、今後、秋田県知事の承認を受け、効力が生ずることとなります。
 
 
1.変更内容
 自動車損害賠償責任共済について、e-JIBAIを導入することに伴い、共済規程の一部を変更する。
 
2.実施期間
 平成31年4月1日
 
 
あきたびじょん++(プラスプラス)で園芸メガ団地が紹介されました。
2016-12-30
 
出荷用野菜・花きの栽培者募集中!
2016-04-21
 JAあきた白神では、野菜や花の生産に力を入れ、農家所得の向上や青果物全体の出荷拡大に努めておりますが、生産者数や栽培面積の減少などで市場の要望には応え切れていないのが現状です。
 そこで、これから野菜や花を栽培し、所得の向上を図りたいと思っている方はお気軽にご相談ください。
 
平成28年度苗代現地巡回指導を行います。
2016-04-21
 苗の適正管理にむけて、下記ファイルのとおり「苗代現地巡回指導」を開催します。
 現地での指導を希望される方は、集合場所へお集まりください。
 
食料自給率向上・産地再生緊急対策交付金の事業評価結果について
2014-09-22
 食料自給率向上・産地再生緊急対策交付金(平成22年度)の評価結果について、食料自給率向上・産地再生緊急対策交付金実施要綱(平成22年11月26日付け22生産第5640号農林水産事務次官依命通知)第8の5により、以下のとおり公表します。


      【お問い合わせ先】
                 JAあきた白神営農部営農企画課
         電話 0185-55-0777
 
冬期野菜栽培講習会を開催しました!
2014-02-04
JAでは2月5日(水)と2月6日(木)の2日間にわたり、

冬期野菜栽培講習会を開催しました。

6講習で約200名が参加し、複合経営に向けて栽培知識を深め合いました。
 
みょうが館で年末大売り出しを開催!
2013-12-24

 日頃からのご利用に感謝を込めて、直売所みょうが館

12月26日(木)〜12月31日(火)午前まで

『年末大売り出し』キャンペーンを実施しました。

各種直売品のほか、年末年始の食材や加工品などを求め、たくさんの方にご来場頂きました。
 
白神産米粉を販売しています!
2013-12-18
 JAカントリーエレベーターで作製した、

白神米粉

直売所みょうが館で販売しています。

1袋250円で、料理レシピも無料配布して
おりますので、ぜひご購入ください!!
 
ねぎサミットが開催されました!
2013-12-03

 茨城県坂東市で、「全国ねぎサミット2013」が1130日と12月1日の両日開催されました。

 
今年で4回目を数える同イベントには、全国から17の主要ねぎ産地が参加能代市からは、特産品の「白神ねぎ」や「鶴形そば」が販売され、多くの来場者にPRできました。

あきた白神農業協同組合
秋田県能代市富町2番3号
TEL.0185-52-5191
FAX.0185-52-9648
Email:jaakitashirakami
       @shirakami.or.jp
─────────────
◆白神山地について
白神山地は秋田・青森県境にまたがる世界第1級のブナの原生林です。

平成5年12月、日本ではじめてユネスコの「世界自然遺産」に登録されました。ブナの落ち葉は腐葉土となり、豊かな森をはぐくみ、そこから流れ出る川は大地を潤し、私たちに四季折々の恩恵をもたらしてくれます。

<<あきた白神農業協同組合>> 〒016-0816 秋田県能代市富町2番3号 TEL:0185-52-5191 FAX:0185-52-9648